ファン付き作業服,空調服 ガイアの夜明けで紹介された空調服 - ファン付き空調服NAVI

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ガイアの夜明けで紹介されたファン付き空調服!


2014年8月26日、ガイアの夜明けでファン付き作業服 空調服が紹介されました。

内容は最近の建築業界や運送業業界では若い働き手が少なくなっていて20代では全体の1割程度しかいないという
万年人手不足という状況の中、過酷な労働環境で事故や労働災害が頻発とともに働き手の高齢化が進んでいるそうです。

そんな中、夏の過酷な気温の中での現場作業を軽減するために、最新技術を駆使したグッズがいくつか取り上げられました。

そのなかのひとつにファン付き空調服が注目されました。

空調服は服の後方の左右にひとつずつファンがついていて、
スイッチをONにつけるとファンが回り風が服の中を循環していきます。

この循環された風が袖の部分や首から抜けていくわけです。

では一体どのように空調服がガイアの夜明けで紹介されたのかをご説明します。

工場内の高熱環境による作業員の熱中症を大幅に減らした空調服


まず、実際の実績としてあげられたのが兵庫県の姫路市にある大和軌道製造という会社でした。

この会社の工場では主に鉄道や新幹線のレールを作っているのですが、
レールを加工する際、1000℃まで温度を上げるそうです。

当然作業員の体温も上がり、作業中に熱中症により倒れる人は珍しくなかったようですが夏場は特にひどく、一日2,3人は倒れる日も多かったとのことでした。

しかし3年ほど前から従業員130人に空調服を支給したところ
そういった熱中症の症状はほぼなくなったというんだからすごいですね。

この時、作業員は汗をまったくかかずに作業している場面も映っていたのが印象的でした。

サーモグラフィーでは歴然の差 空調服の驚きの効果


ガイアの夜明け番組内ではこの時、サーモカメラを使ってレール工場内で従業員に同じ作業をしてもらい
空調服を着た人と通常の作業服を着た人との温度変化を比較していましたがその差は歴然でした。

通常の作業服を着た人は作業前体温33,4℃ 湿度65%でしたが
作業開始から25分経過した時点で体温40℃ 湿度100%付近まで上昇していました。

それに対して空調服を着ている人は25分経過しても体温33,7℃ 湿度54%!!と、ほとんど体温の変化はありませんでした。

しかも湿度に関しては作業前より下がっているという驚きの結果でした。

ちなみにこちらの大和軌道製造は空調服の導入により実際の作業効率も上がったらしく、夏場の生産量が3割も上昇したとのことで、空調服が業績に大きく貢献したという実績でした。

カリフォルニアのワイナリーで熱帯の過酷な労働環境対策にも空調服が!


次にガイアの夜明けではカリフォルニア州のパソロブレスというワイン産地を訪れました。
(株)空調服の社長である市ヶ谷弘司氏が
カリフォルニア州はアメリカ有数のワイン産地として有名ですが
季節によっては気温の上昇が激しく、熱中症で亡くなる割合がアメリカの中で最も多いんだとか。

なんと1年で30人ほどの死者がでるほど過酷な環境のようです。

社長がサーモカメラでチェックしてみた場面では
午前中にも関わらず地面の温度は55度を超えていました。

砂漠付近は空気が乾いているので害虫や病気を寄せ付けないため
ブドウが痛みにくく、ワイナリーに適していると聞いたことがありますが、
アメリカの中で熱中症による死者が一番多いカリフォルニア州は、最も気温が上昇する地域なのでしょう。

試しにそこで働いているメキシコ人に空調服を着てもらったところ
すぐにその効果を実感でき、『毎日使いたい』ということで10着売れていました。

空調服が海外進出する第一歩となった映像でした。


空調服の歴史


ガイアの夜明けでは空調服がどのような経緯で出来上がってきたのか紹介されていましたが
現在のモデルに行きつくまでかなりの年月をかけてきました。

そちらは空調服の歴史のページでも書いているのでそちらをご覧ください。

空調服の今後?


ガイヤの夜明けでは最後に市ヶ谷社長の今後の試みを映していましたが
それは防護服を空調服にするという挑戦でした。

そのきっかけとなったのは3年前の福島原発事故。
悪条件の現場で働く作業員のために暑さに苦しめられることなく安全に作業ができるようにとの願いから
この防護空調服の開発のきっかけとなったとのこと。

あまり遠くない数年以内に商品になるようです。

空調服は地球温暖化など、現場作業以外での使用もできるため
今後、いろいろな方向性に期待の持てる商品になるかもしれませんね。


ファン付き作業服 空調服をタイプから選ぶ

耐火性が高い綿生地を使用!
現場作業向きです!
室内での仕事や現場監督業
の方にもオススメです
 
撥水性も高く屋外使用に最適!
空調効果が高いモデルです!
 
 
ファン付き作業服 空調服 耐火性が高い
綿薄手長袖作業着M-500U

ファン付き作業服 空調服 長袖作業着 K-500N ファン付き作業服 空調服ブルゾン P-500BN

ファン付き作業服 空調服をサイズから選ぶ




空調服 Mサイズ 空調服 Lサイズ 空調服 LLサイズ 空調服 XLサイズ


ファン付き作業服 空調服 関連記事

ガイアの夜明けでファン付き空調服が紹介されました!


8月26日、ガイアの夜明けで空調服が紹介されました。
内容は最近の建築業界や運送業業界では若い働き手が少なくなっていて20代では全体の1割程度しかいないという
万年人手不足という状況の中、過酷な労働環境で事故や労働災害が頻発とともに働き手の高齢化が進んでいるそうです。

>> ガイアの夜明けでファン付き空調服が紹介されました!

ファン付き作業着の効果


ファン付き作業服は服の後方下部に専用のファンをつけることにより
風を体内に送り込むことができるというのがその大きなメリットです。
しかし、ただ風を送り込むだけで本当に涼しくなるの??って思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ところが! ・・・ >> ファン付き作業着の効果

ファン付き作業服の動画


コチラのコーナーではファン付き作業服の動画を掲載しました。
実際どういったものなのか、動画で見て頂くことにより、よりよく詳細が分かって頂けると思います。

>> ファン付き作業服の動画

ファン付き作業服の感想・口コミ


ファン付き作業服を購入された方からの感想をまとめました!

>> ファン付き作業服の感想・口コミ

ファン付き作業服を洗濯する際の注意点


建設現場などでの作業ですとどうしても作業服が汚れやすくなりやすいですよね。
特に内装、解体などは常に汚れる環境にあるため服が汚くなるのは仕方がないところでもあります。

>> ファン付き作業服を洗濯する際の注意点

ファン付き作業服を着用する時に気をつける事と は?


ファン付き作業服は着用してスイッチを押すことによってファンが回り、風が服の中を循環することによって汗を蒸発させ、
その時に発生する気化熱で熱をうばい体を冷却するというものですが、ちょっと間違えてしまうと効果が半減してしまいます。
そのファン付き作業服の使い方の注意点についてご説明します。

>> ファン付き作業服を着用する時に気をつける事とは?





ファン付き作業服 まとめ買いもどうぞ!

なんとそれぞれを単品で買うより2005円もお得!オススメです!


空調服 綿薄手長袖作業着 M-500U 【カラーモスグリーン:  サイズ M】

空調服 綿・ポリ混紡長袖作業着 K-500N 【カラー:シルバー  サイズ M】

空調服 ポリエステル製長袖ブルゾン P-500BN 【カラー:シルバー  サイズ XL】

支払い方法
【カード決済対応会社】
下記カード会社に対応しております。
  • JCB
  • MasterCard
  • VISA
  • American Express
  • Diners Club
【代金引換】
代引金額 代引手数料
1万円まで 324円
3万円まで 432円
10万円まで 648円
30万円まで 1,080円
一部商品で対応していない場合がございます。
>> 詳しくは「支払い方法について」
【領収書について】
>> FAQ をご覧ください
配送
【配送料について】
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」

カートに入れる